• TOP
  • WORKS
  • オープンレジデンシア南青山

オープンレジデンシア南青山

OPEN RESIDENCIA MINAMI AOYAMA

Residential / 2015

用途 Residential
業務内容 Architecture / Landscape / Interior
建築主 株式会社 オープンハウス・ディベロップメント
設計体制 デザイン監修 / 光井純&アソシエーツ建築設計事務所
施工 -
延床面積 2691.50㎡
階数・構造 9F/B2F
所在地 東京都港区南青山3丁目
撮影 今田フォトサービス

プロジェクトについて

オープンレジデンシア南青山は、表参道駅から徒歩4分という都内でも屈指の好立地に建つ33戸の集合住宅である。青山通りから路地を一本入った静かな住宅街にあり、高い利便性を享受しながら、ブティックなどが点在する小さな路地の魅力も感じられる敷地である。路地側へ顔を向けた低層のボリュームから、青山通り側の高層のボリュームに向けて上昇感を持ってトランジットする建物構成を持ち、都市に埋もれない立派なアピアランスを与えることを目指した。

外壁の表情は、凛とした白タイルにパール粒のようなシルバーのアクセントタイルを散りばめた「シェル」と、三色のベージュ系タイルの積層により織物の持つ柔らかさを感じさせる「フィル」という二つの質感の組み合わせにより構成され、表参道という洗練された街の立地にふさわしい上質感を表現した。

地下1階のエントランスへは、我々が「レッドカーペット」と名付けた赤茶系のテラコッタ風タイルの階段に導かれる。エントランスのインテリアデザインは、木調の壁素材とベージュ系の床タイルによって温かみのある雰囲気でつくられており、ナイトシーンでは通りから垣間見える光だまりとなって居住者を迎え入れ、日々の空間体験をより豊かなものに演出している。

RELATED WORKS

CONTACT US

弊社サービス、設計業務のご相談、
プロジェクトに関する事や採用情報など、
お気軽にお問い合わせ下さい。