Jun Mitsui & Associates Inc. Architects|Pelli Clarke Pelli Architects Japan, Inc.

Projects

Residential

Sort

2010 / Residential

パークコート麻布十番ザタワー

BY SERVICE
ArchitectureInteriorLandscape
用途
Residential
完成年
2010
プロジェクト名
パークコート麻布十番ザタワー
所在地
東京都港区三田1-7-1 MAP
建築主
三井不動産レジデンシャル、新日鉄都市開発、藤和不動産
延床面積
65,421.63㎡
階数・構造
地下1階、地上36階、塔屋 2階・RC造一部SRC造、S造
設計体制
デザインアーキテクト/光井純&アソシエーツ建築設計事務所、設計・監理/アール・アイ・エー+久米設計 三田小山町地区設計共同体
撮影
黒住直臣

About the Project :プロジェクトについて

敷地は麻布十番駅と赤羽橋駅のすぐ近くにあり、首都高速道路にも近接するユニークな場所である。我々はこの周辺地域によく見られる、都会の森に囲まれた邸宅地の雰囲気を開発に踏襲するために、様々なデザインの工夫を凝らした。
邸宅であることは、普遍性を帯び変わらない価値を持つことである。デザインにあたり我々はまず、高層部はシンメトリーをベースに3層構成をとりながら、安定感と落ち着きのあるタイムレスなデザインとした。特に頂部のデザインについては、眺望を最大限に活かした全面ガラスのクラウンによって、この地域のランドマークとしての特徴づけを行った。また、このクラウンは日照とプライバシーに配慮した水平フィンのデザインによって陰影と奥行きを表現している。そして中層の三田ガーデン棟とタワー棟が景観的な一体性を生み出すように、タワー棟の低層部でも意識的にセットバック表現を行うとともに、外観デザインについても一貫性を重視している。さらには、タワー棟と三田ガーデン棟との間に中庭をとって、両者の緩衝空間を作りながら、水の演出や高木の植栽を行って地域へ解放し、都市環境への貢献を行っている。タワー棟低層部の外観は花崗岩と2丁掛けタイルによって構成し, 落ち着いた色調を使って、ふんだんに配された植栽の色と調和するように配慮した。また敷地を囲む街路空間には、街路に沿って積極的に植栽を行うとともに、照明デザインや、歩道の仕上げ材料についても細やかな工夫を行い、周辺環境の向上に配慮している。

Projects

Contact

弊社サービス、設計業務のご相談、プロジェクトに関する事や採用情報など、お問い合わせフォームより承っております。お問い合わせ頂いた内容や記入にあたっての個人情報などは、お問い合わせ内容に関してのみ利用させて頂き、それ以外の目的には一切利用致しません。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

Contact