• TOP
  • WORKS
  • パークタワー品川ベイワード

パークタワー品川ベイワード

Park Tower Shinagawa Bayward

Residential / 2006

用途 Residential
業務内容 Architecture / Landscape / Interior
建築主 三井不動産レジデンシャル株式会社、室町クリエイト
設計体制 デザインアーキテクト:光井純&アソシエーツ建築設計事務所、設計・監理:三井住友建設株式会社
施工 三井住友建設
延床面積 43,663.34㎡
階数・構造 32F/B2F, RC造
所在地 東京都港区港南3-5-10
撮影 早川克美、スタジオバウハウス
Award グッドデザイン賞(2006)

プロジェクトについて

かつて水の街としての歴史を持つ東京にとって運河は貴重な財産である。「運河に面して居住する」ことは「東京らしい生活環境」のあるべきスタイルのひとつである。このプロジェクトでは、国際都市東京に相応しい未来の「湾岸」の将来像や、そこに住まう人々のライフスタイルのイメージを考えながら、より快適で安全、安心な水辺生活に繋がる様々なデザイン提案を行った。

海辺の風と光を外観全面に享受する表現を見つけ出し、運河沿いのにぎわいを高める足元まわりのデザインに注力した。空間の質を高める為のデザイン、水辺に相応しい外観デザイン、水辺への連続感のあるエントランス・共用部の空間演出、回遊性のある開かれた外構を提案し、この地域のランドマークとしてふさわしい超高層タワーマンションを目指した。

RELATED WORKS

CONTACT US

弊社サービス、設計業務のご相談、
プロジェクトに関する事や採用情報など、
お気軽にお問い合わせ下さい。