Jun Mitsui & Associates Inc. Architects|Pelli Clarke Pelli Architects Japan, Inc.

Projects

Commercial & Hotel

Sort

2007 / Commercial

デビアス銀座ビルディング

BY SERVICE
Architecture
用途
Commercial
完成年
2007
プロジェクト名
デビアス銀座ビルディング
所在地
東京都中央区銀座2-5-11 MAP
建築主
マロニエ通り特定目的会社
延床面積
3,997.3㎡
階数・構造
地下2階 地上11階、S造、柱:CFT造
設計体制
基本設計/光井純&アソシエーツ建築設計事務所、実施設計/大成建設一級建築士事務所
Award
ステンレス協会賞
撮影
黒住直臣

About the Project :プロジェクトについて

銀座は世界に名だたる商業の街である。そしてマロニエ通りはその中でも個性豊かな建築デザインが軒を連ねる華やかな街である。デビアス銀座ビルディングは銀座の華やかさと艶やかさを同時に表現したものでありたいと考えた。デザインにあたって最初にイメージしたのはしなやかに揺らぐ光のイメージであった。大地から立ち上がる光のリボンのように、あるいは色と形を間断なく変化させてゆくオーロラのように、銀座の華やかでそして優美な姿を持たせたいと考えていた。また、ここで表現したしなやかな曲線は、女性の美しいシルエットの様でもある。そのシルエットに添って輝く、あたかもダイヤのような煌きを外観の細やかなステンレスのディテールによって表現したいと考えた。
デビアス銀座ビルディングの外観は螺旋状に回転しながら立ち上がってゆくステンレス材よって構成されている。一つ一つのステンレス表面に施された特別の仕上げによって、外観は空の光や街の光を細やかに反射し、一日の時間の変化によってその表情は刻々と変化してゆく。そして同時に建築を見上げる人々の視点の位置の変化によっても建築の表情は無限の変化を示してくれるのである。銀座の街は時代の変化を街の姿にとり入れながら常に最先端のデザインを生み出してきた。デビアス銀座ビルディングもその銀座の伝統の中にあって、常に変化する街の表情を最先端の建築デザインによって表現したいと考えてデザインしたものである。

Projects

Contact

弊社サービス、設計業務のご相談、プロジェクトに関する事や採用情報など、お問い合わせフォームより承っております。お問い合わせ頂いた内容や記入にあたっての個人情報などは、お問い合わせ内容に関してのみ利用させて頂き、それ以外の目的には一切利用致しません。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

Contact