• TOP
  • WORKS
  • 芝浦アイランドデザインガイドライン

芝浦アイランドデザインガイドライン

Shibaura Island Design Guideline

Urban Design + Planning / 2007

用途 Urban Design + Planning
業務内容 Urban Design + Planning
建築主 三井不動産レジデンシャル、UR都市機構、港区、品川区
設計体制 街区デザインガイドライン/光井純&アソシエーツ建築設計事務所
施工 -
延床面積 A1街区:約75,000m²、A2街区:約98,000m²、A3街区:約101,000m²、南街区:約132,000m²
階数・構造 -
所在地 東京都港区芝浦4-22
撮影 黒住直臣

プロジェクトについて

異なる事業者が行う事業において、街区を越えた一体的なまちづくりを行うために、デザインガイドライン(以下ガイドライン)を制作した。民間事業者とUR(都市再生機構)を中心に組織される「芝浦アイランドまちづくり協議会」が設立され、デザインコーディネーターとしてガイドラインの運用も行っている。定期的に各街区の事業者・設計者が集まってデザイン部会が行われ、各街区とデザインについて話し合いながらガイドライン主旨に合わせたまちづくりの実現の調整を行った。

RELATED WORKS

CONTACT US

弊社サービス、設計業務のご相談、
プロジェクトに関する事や採用情報など、
お気軽にお問い合わせ下さい。