ザ・コスギタワー

The Kosugi Tower

Residential / 2008

用途 Residential
業務内容 Architecture / Landscape / Interior
建築主 ジョイントコーポレーション、東京建物、伊藤忠都市開発
設計体制 デザインアーキテクト:光井純&アソシエーツ建築設計事務所、大成建設株式会社
施工 -
延床面積 81,680.30㎡
階数・構造 49F/B2F, RC造
所在地 川崎市中原区中丸子13-17
撮影 黒住直臣
Award グッドデザイン賞2009

プロジェクトについて

ザ・コスギタワープロジェクトは、再開発地区の最南端に位置することから”離宮”というキーワードの下にデザインを行った。

例えばイギリスにある赤煉瓦のハンプトンコートのような離宮を垂直に空に伸びゆくタワーに仕立てあげたイメージである。
今回はタワーの持つ巨大なボリュームを住宅に相応しい、暖かさやスケール感をどのように落とし込むかが課題となった。外観デザインは赤レンガ色のタイルをグラデーションで貼り分けた、軽いジャケットフレームをタワーにまとわせ、離宮のような住宅のデザインを行った。

そして、作り込まれた緑豊かな幾重にも重なる庭園のランドスケープと建物コーナー部の繊細なテキスタイルのようなディテールが一体となり、遠景でのシンボル性と近景での住まいとしてのスケール感を両立させている。共用部インテリアは”マナーハウス”をテーマとし、ホスピタリティーのある作り込まれた空間をデザインした。

RELATED WORKS

CONTACT US

弊社サービス、設計業務のご相談、
プロジェクトに関する事や採用情報など、
お気軽にお問い合わせ下さい。