パークタワー北浜

Park Tower Kitahama

Residential / 2014

用途 Residential
業務内容 Architecture / Interior
建築主 三井不動産レジデンシャル株式会社
設計体制 デザイン監修 / 光井純&アソシエーツ建築設計事務所、設計監理 / 大林組
施工 -
延床面積 40,000㎡
階数・構造 41F/B1F, RC造
所在地 大阪府大阪市中央区北浜東4-24
撮影 -

プロジェクトについて

「パークタワー北浜」は大阪市の梅田からほど近い都心に位置し、周囲はオフィスワーカーが集う市内でも珍しく、運河と緑の多い景観豊かな地域に建設された集合住宅である。この、水と緑の自然景観、また大阪城をはじめとする歴史、商都としての由緒ある伝統を引き継ぐ街のエッセンスをつなぎ合わせながら、もてなしの邸宅をつくりあげるというテーマで建物のデザインに取り組んだ。

タワーデザインとして、堂島側を流れる水平なライン、それと交差して空に向かって軽やかに伸びていく上昇感を表現する工夫を行った。さらに、壁面全体をベース~シャフト~トップと3層構成とし、柱部分の垂直性を強調する凸型リブ、トップには高さ6mのティアラ金物を設け、どこから見ても天に向かう伸びやかな表情が確認できるようにした。ランドスケープデザインは、水都大阪の運河にかかる橋をモチーフとしたブリッジ空間、さらに都会の喧噪を遮る石壁に沿ってエントランスに進み入れるみちゆき空間のように、建物を水と緑で取り囲んだ。喧騒の街から、住人を静かに迎え入れるように、自然素材に見立てたインテリア、さらにアートや照明により夜の景にも十分な品格と安らぎをつくり出し、住まう方に多様なもてなしの演出をつくりあげた。

RELATED WORKS

CONTACT US

弊社サービス、設計業務のご相談、
プロジェクトに関する事や採用情報など、
お気軽にお問い合わせ下さい。