国立国際美術館

The National Museum of Art, Osaka

Museum, Public, Hall / 2004

用途 Museum, Public, Hall
業務内容 Architecture / Landscape / Interior
建築主 国土交通省近畿地方整備局
設計体制 設計/シーザー・ペリ&アソシエーツジャパン、Cesar Pelli & Associates, Inc.、設計監修/国土交通省近畿地方整備局営繕部、構造・設備・積算/三菱地所設計、外構/バルモリアソシエーツ+相馬ランドスケープ計画事務所
施工 -
延床面積 13,487.0㎡
階数・構造 地下3階 地上1階、RC造 一部SRC造
所在地 大阪府大阪市北区中之島4-2-55
撮影 黒住直臣
Award ステンレス協会賞(2004)、AIAコネチカットデザイン賞(2005)

プロジェクトについて

大阪市立科学館(既存)の敷地の地下を利用することが条件となった完全地下型美術館である。エントランスゲートは地区全体のゲートウェイとして視認性の高いデザインが目指された。この自由にカーブした三次元曲線で描かれたフォルムは緻密な条件分析やクライアントのもつビジョンをいくつもの模型で検討するプロセスによって生まれてきた。即ち、美術館としてのアイデンティティの表現や隣接する科学館の形状、地区のマスタープラン、人の流れなど様々な周辺環境がもつ、地下のせめぎあいが凝縮した姿でもある。

RELATED WORKS

CONTACT US

弊社サービス、設計業務のご相談、
プロジェクトに関する事や採用情報など、
お気軽にお問い合わせ下さい。