• TOP
  • WORKS
  • アーベインなんばウエスト

アーベインなんばウエスト

URBANE NAMBA WEST

Residential / 2005

用途 Residential
業務内容 Architecture / Landscape / Interior
建築主 独立行政法人都市再生機構
設計体制 設計 / シーザー・ペリ&アソシエーツ ジャパン
施工 -
延床面積 21,461.28㎡
階数・構造 14階, RC造
所在地 大阪府大阪市浪速区湊町二丁目2番22
撮影 -

プロジェクトについて

アーベインなんばウエストは、大阪のほぼ中央に位置する湊町地区の開発であり、関西国際空港と直結するシティエアターミナル(OCAT)を中心に,多機能複合のまちづくりを進め、新しい国際都市を目指す大阪のリーディングプロジェクト「ルネッサなんば」の『ニューシティゾーン』に位置する。日々の暮らしに欠かせない病院、公共施設、教育施設なども徒歩圏内に配置し、充実した立地に建設された賃貸住宅である。先行して建設された「アーベインなんば」そして、今回計画である「アーベインなんばウエスト」、今後建設予定である「ロイヤルパークスなんば」との連携を考えた一体的な景観形成が求められた。

我々は、沿道型配置を採用し、近隣住棟と高さや壁面線をそろえることで街区全体と街並みに統一感を与えた。また、ファサードでは、個々の建物のファサードが街のスケールに合わせて細やかに分節をされ、多様性がありながらも、同じ素材やモチーフを用いてまとまりが感じられるデザインを展開した。「アーベインなんば」の要素を取り入れ展開し、次の「ロイヤルパークスなんば」へとデザインをリレーしていく。このデザインの連携が都市居住景観としての新しいミナミの顔を創っている。

RELATED WORKS

CONTACT US

弊社サービス、設計業務のご相談、
プロジェクトに関する事や採用情報など、
お気軽にお問い合わせ下さい。