• TOP
  • WORKS
  • Bali Esperanza Villa Uluwatu

Bali Esperanza Villa Uluwatu

Bali Esperanza Villa Uluwatu

Hotel / 2019

用途 Hotel
業務内容 Architecture / Landscape / Interior
建築主 -
設計体制 デザイン監修:光井純&アソシエーツ建築設計事務所
施工 -
延床面積 795m²
階数・構造 1F, S造, RC造
所在地 Jalan Belimbing Sari, Uluwatu, Kuta Selatan, Badung, Bali
撮影 黒住直臣

プロジェクトについて

このプロジェクトは、バリ島ウルワツの崖に面した細長い敷地に位置するリゾートヴィラである。今回のクライアントからの要求は、すべての部屋でオーシャンビューを楽しめ、隣接した「アリラ ヴィラズ ウルワツ」のヴィラと同じ機能を提供することであった。

彼らの要求は、ヴィラを2つのユニットに分け、5つのベッドルームと2つの大きなリビングスペースを提供することだった。必要条件を満たした上で、この細長い敷地で要求されたすべての機能をはめ込むことは私たちにとっても、チャレンジングなことであった。
まず、熱帯気候と豊かな自然環境がバリ島の特徴であり、こういった環境がリラックスしてくつろげる空間を作り出している。さらに複数の信仰が地域文化と調和している。そしてバリ島では、ほとんどの人が低層の建物に住んでおり、このいわゆるバリ式の建築がよりリゾートらしさを与えている。

こういった地域性や文化からインスピレーションを受け、私たちはまず、大きく緩やかなカーブを用いて2つのユニットに分けた。そして各部屋を崖に向かって低くする高低差をつけ、崖と一体的なデザインとすることで、どの部屋からもオーシャンビューを楽しめるようにした。
ランドスケープデザインにおいては、自然への尊敬の意を込めて、建築と調和するよう地元の素材を使用した。ゲストが最初に到着するメインリビングのパビリオンは、まるで庭に浮いているようなデザインとしている。一方で、ほかの空間においても自然と調和するようなデザインを施した。そしてインテリアデザインについては、リラックスできる贅沢で壮大な空間とし、モダンなバリスタイルのデザインとした。爽やかで清潔なデザインが、内外一体的に広がっている。

RELATED WORKS

CONTACT US

弊社サービス、設計業務のご相談、
プロジェクトに関する事や採用情報など、
お気軽にお問い合わせ下さい。