• TOP
  • WORKS
  • 日本コカ・コーラ新本社ビル

日本コカ・コーラ新本社ビル

Coca-Cola(Japan)Company, Limited Headquarters Building

Office / 2016

用途 Office
業務内容 Architecture / Landscape / Interior
建築主 日本コカ・コーラ株式会社
設計体制 基本設計・監修/光井純&アソシエーツ建築設計事務所
施工 -
延床面積 12,103.93㎡
階数・構造 7F/B1F, S造/RC造
所在地 東京都渋谷区渋谷4−6−3
撮影 三輪晃久写真研究所

プロジェクトについて

本プロジェクトは2013年4月に設計コンペを獲得する事から始まり、我々は基本設計、現場監理監修を担当した。日本コカ・コーラ本社として相応しい、また2020年の東京オリンピックオフィシャルスポンサーの顔となる建物を目指した。

我々は、設計において日本コカ・コーラ社の示す「Live positively-世界をプラスにまわそう-」というコンセプトを踏まえながら、施設各所の計画を行っている。人と人の心が通じ合う仕掛けを様々な場所に作ることで、働く人々がHAPPYな気持ちになれるオフィスをデザインした。

オフィス空間は出来る限り大きな空間を取り、1フロアの無柱空間を実現した。遮るものを極力無くし、オフィスワーカー同士が出会う機会が増え、業務活動を促している。また日本コカ・コーラ本社内での活動が屋外にも見えるように「コミュニケーションステップ」と呼ぶ大きな吹抜け、階段エリアを創り出し、活気ある人々の活動がメッセージとなって外部へ演出を行っている。

外装は東側のガラスカーテンウォールをコンツアーボトルの形状をイメージした平面形状とし、またそのガラスはコンツァーボトルの色であるジョージアグリーンに近い色とすることで、日本コカ・コーラ社の新本社ビルが人の記憶に残るようなデザインを目指した。Google map等の空から見た景色も考慮し、屋上階のデッキはコンツアーボトルの形で設えている。また、コーポレートアイデンディティを表現するため、インテリアの壁や北側外壁等、様々なところにコカ・コーラの象徴的なグラフィックデザインを散りばめて、空間に遊び心とメッセージ性を演出することに成功した。

RELATED WORKS

CONTACT US

弊社サービス、設計業務のご相談、
プロジェクトに関する事や採用情報など、
お気軽にお問い合わせ下さい。