• TOP
  • WORKS
  • 神宮前タワービルディング

神宮前タワービルディング

Jingumae Tower Building

Office & Complex / 2017

用途 Office & Complex
業務内容 Landscape / Interior
建築主 -
設計体制 エントランスデザイン監修/光井純&アソシエーツ建築設計事務所、設計監理/松田平田設計、施工/大成建設株式会社
施工 -
延床面積 43,206.65㎡
階数・構造 23F/B3F
所在地 東京都渋谷区神宮前1-5-8
撮影 今田 耕太郎

プロジェクトについて

神宮前タワービルディングは、原宿の竹下通りと明治通りの角地に位置する地上23階のオフィス/商業複合ビルである。低層部は商業施設、高層部はIT企業とアパレル企業を中心としたオフィステナントとなっており、我々はオフィスエントランスホールのインテリアデザインと、車寄せにある壁面緑化を担当した。
エントランスホールの内部空間は、隣接する東郷神社や明治神宮御苑の杜の緑を建物内部に引き込むような空間をイメージした。さらに、流行をつくり出すような先進性と緑豊かな環境を併せ持った場所に、杜の緑や木漏れ日、光のきらめきを感じられるエントランスホールをデザインした。

オフィスとしての高級感や格式を感じられるよう石、ガラス、金属など上質でシンプルな素材を使用した。杜の緑をサブエントランス越しに見える外部の壁面緑化で感じ、天井からの木漏れ日を感じられるよう、フロアレベルから天井高8mの吹抜けの壁面に配したデザインガラスに、折り上げ天井やダウンライトを上部から下部に段階的にグラデーションをつくる照明計画を行った。また、デザインガラスと対になる花崗岩の壁面は、蛋白になりがちなオフィスを、彩度の高い色味の石を使用することで、温かみのある空間とした。主動線より低い天井高とゆったりとしたラウンジソファに、天井から吊るされたペンダント照明が空間に温かみを加え、待ち合いの場所としてここを訪れる人が、小休憩を取れるラウンジとした。

RELATED WORKS

CONTACT US

弊社サービス、設計業務のご相談、
プロジェクトに関する事や採用情報など、
お気軽にお問い合わせ下さい。