• TOP
  • WORKS
  • 高松サンポート合同庁舎 南館

高松サンポート合同庁舎 南館

Takamatsu Sunport Government Building South building

Office, Public / 2017

用途 Office, Public
業務内容 Architecture
建築主 国土交通省四国地方整備局
設計体制 日建設計・ペリクラーク設計共同企業体
施工 -
延床面積 22,769.65㎡
階数・構造 11F/B1F/PH1F, S造/SRC造/RC造
所在地 香川県高松市サンポート3-33
撮影 黒住直臣

プロジェクトについて

第2期工事であった南館の完成をもって、高松サンポート合同庁舎全体と周囲の街との関係が完結している。第1期の時に作り上げた街づくりの理念をもとに、南館の具体的なデザインは実施された。まず、建築の外装デザインは既存景観と連携して、街の風景の価値を高めなくてはならない。高松城の持つ陰影感と色彩を、現代的に解釈しながら継承することはもちろんのこと、北館の表情を尊重しながらも、南館の個性を作り上げることを意識した。

南館の高さを18m程度北館から下げることによって、駅前広場に向かって階段状にボリューム構成を行ない、都市景観に躍動感を与えた。また、柱型も北館よりは細めに表現して、デザインの一貫性は保ちながら軽やかな表情を作り上げた。色彩も上部に向かって明度を上げ、空に向かう上昇感を作り上げている。さらに環境配慮のための庇の表情も、北館と比較してよりシャープで軽やかなディテールを心がけた。

北館と南館は10年近くの時間を隔てて完成したが、合同庁舎としての一体感と多様性、そして開発全体のタイムレスな表情は十分に実現できたと思う。

高松サンポート合同庁舎 北館
https://www.jma.co.jp/works/takamatsu-sunport-government-building/

RELATED WORKS

CONTACT US

弊社サービス、設計業務のご相談、
プロジェクトに関する事や採用情報など、
お気軽にお問い合わせ下さい。