愛宕グリーンヒルズ

Atago Green Hills

Office, Residential / 2001

用途 Office, Residential
業務内容 Architecture / Interior
建築主 森ビル
設計体制 デザインアーキテクト:シーザー・ペリ&アソシエーツ、設計監理:森ビル+入江三宅設計事務所
施工 -
延床面積 MORIタワー:86,570.11㎡、フォレストタワー:62,475.27㎡
階数・構造 MORIタワー:42F/B2F、フォレストタワー:42F/B4F
所在地 東京都港区愛宕2-5
撮影 川澄建築写真事務所
Award ULI 2003 Awarad for Excellence

プロジェクトについて

開発地域である愛宕山は海抜26mの小高い丘である。NHK放送博物館や徳川家ゆかりの愛宕神社、青松寺などの寺院が点在し、文化的・歴史的にも貴重な場所である。青松寺という寺社建築をはさむ形で、事務所棟であるMORIタワーと、住宅棟のフォレストタワーの2本の超高層を配置する。この超高層から威圧感を拭うこと、そして青松寺という愛宕山の長い歴史の一端を担ってきた寺院への敬意が、開花を待つ蓮のつぼみを連想させるタワーのデザインを決定付けている。

天空に滑り込むような頂部のデザインと壁面をセットバックすることで空に抜けていく印象は、さらなる広がりをもつ。

RELATED WORKS

CONTACT US

弊社サービス、設計業務のご相談、
プロジェクトに関する事や採用情報など、
お気軽にお問い合わせ下さい。