• TOP
  • WORKS
  • レクトーレ葉山 湘南国際村 (旧 生産性国際交流センター)

レクトーレ葉山 湘南国際村
(旧 生産性国際交流センター)

International Productivity Center

Public / 1996

用途 Public
業務内容 Architecture
建築主 総合企画/三井不動産
設計体制 デザインコンセプト・意匠監修:シーザー・ペリ&アソシエーツ、基本コンセプト・設計監理:山下設計
施工 -
延床面積 管理宿泊棟:6,713.38㎡、研修棟:3,221.96㎡
階数・構造 管理宿泊棟:1F/B4F、研修棟:2F
所在地 神奈川県三浦郡葉山町上山口1560-38
撮影 黒住直臣
Award 神奈川建築コンクール奨励賞(1996)

プロジェクトについて

山岳に息づく「ビレッジ」のように、施設群を分節して斜面に沿って集合させる。初めて訪れる人が多い研修所において、建物を分節することは施設を把握しやすくするという配慮も兼ねている。それぞれの施設の色を山の色や樹木の色に呼応させていくことにより、葉山のイメージを建築のイメージへと重ね、もうひとつの風景をつくりだしていく。自然の輪郭を崩さないデザインが目指された。また、利用者は1日のプログラム工程の中で建物内を行き来する中で、目に飛び込む風景は、その都度変化し、休息の場を与えてくれる。

RELATED WORKS

CONTACT US

弊社サービス、設計業務のご相談、
プロジェクトに関する事や採用情報など、
お気軽にお問い合わせ下さい。